どんな人にも元々出来る力があって、それを引き出すこと


こんにちは、
千の手Web担当、まさきです。

子供の頃にはよく
転んで膝にすり傷を作っていたものです。
そうすると、とりあえず
傷口を水で洗います。

そこで、それ程ひどくなければ、
そのまま放っておいても
数日すれば何の問題もなく
治ります。

ときに、傷口が大きいと
絆創膏やガーゼで傷を押さえたり
それでもだめなら
病院で治療を受けました。

でも、傷を治すのは
絆創膏でもガーゼでもなく
お医者さんでもなく

自分の治癒“力”です。

お医者さんも、絆創膏や、ガーゼも
傷口を綺麗に洗うことも

傷を直す、自分の“治癒力”が
機能するように、
環境を整える、後押しする
に過ぎません・・・気づいてました?

ケガであれ、病気であれ
さらには、
困り事であれ、問題であれ

それを解決したり、直したりするのは

“自分”だったりします。

…おいっ! 対人援助者だろ
 どうしてくれるんだ!!

そう思う方もいらっしゃるかも
知れませんが

 “援助”

なんです。

あなたの中にある
 “治癒力”
 “回復力”
 “解決力”
 “行動力”
 “創造力”
 “突破力”
 ・・・・・・・
をさまざな“得意”や“経験”で

引き出して
あなた自身が
困った、問題の状況をクリアしたり
欲しい状態や結果を手に入れる
のを援助…サポートする

存在が“千の手”のメンバーです。

あなたが
“こうしたい(結果を得たい、問題を解決したい)”と
望むことに適した
あなたの“もともと持っている力”を
引き出して、ゴールに導く専門家

と思ってください。

そして、そういう発想で
上手に利用してください。

“あなたに合った”やり方で
状況が好転し始めるはずです。

:::::::::::::::::::::::::::::
稗島 正樹(ひじままさき)

1971年、石川県生まれ、東京在住。
新卒から7年間ITの提案営業、技術営業として、顧客の業務と、システム開発との調整役を果たす。
その語、運輸業界において、業務改善、業務分析、提案指導を担当する。その後、NLPトレーナー、コーチとして独立。

言葉遊びや身近な話題を織りまぜて、気楽に、楽しくレッスンをしたり、コーチングをするのが僕のスタイルです。
時に、喩え話や、時にマンガや小説の一節が“大きな変化”の糸口になる経験をたくさんしています。
誰もが持っている、“遊び心”、“好奇心”を最大に活かしながら、一緒に未来を創っていけると嬉しいです。

HP
https://team-awakeners.com
主催するセミナー、ワークショップのご紹介
https://nlp.team-awakeners.com/
ブログ
http://ameblo.jp/awakeners/
電子書籍
“わがまま”に生きるためのNLP講座(Kindle) 2015.11
“わがまま”な“あの人”との付き合い方(Kindle) −仕事篇 2016.3

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です