どんな時、誰といる時、どんな場所で


こんには♪

水曜担当いくみんです

人にはそれぞれ感じやすい感情

感じづらい感情があります

 

 

例えば悲しみを感じづらい人の場合、

明らかに悲しいと潜在意識では

感じていても、怒りが出て来たり

 

 

逆に怒りを感じづらい人の場合、

怒るような場面でも泣いてしまったり

 

 

そしてこの感じづらい感情は、

実は一般的にネガティヴと

思われているような感情

だけではなく、

 

 

ポジティブだと思われている

感情たちの中にも

ある場合があるんです

 

 

私の場合、それは楽しむこと

遊ぶことであると最近気づきました♪

 

 

私を実際に知っている人は、

私は一見おちゃらけキャラなので

意外って思うかもしれません

 

私自身も楽しむことや

遊ぶことが得意だと

思い込んでいたので

 

感じづらいんだと

気づいたときはびっくりしました

 

 

なので日々探求中

 

 

私はどんな時楽しいと感じるのか?

誰といる時楽しいのか?

どんな場所が楽しいのか?

 

日々意識しています

 

私の場合、

パートナーや家族や親しい人たちと

 

海や山などの自然と触れ合うとき

綺麗なものを見るとき

美味しいものを食べるとき

スピリチュアルなお話をするとき

落語を見てるとき

などが

 

楽しさを感じやすいシチュエーション

 

あなたはどんな時

誰といる時

どこにいる時

楽しいですか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
土肥郁美(どひ・いくみ)

1978年、千葉県生まれ、千葉県在住。
大卒後、4年間の社会人生活ののち韓国へ留学。
語学習得後、現地法人に就職し通訳・翻訳をおこなう。

帰国後、ゲーム会社勤務を経てプロコーチとして独立。

情緒ゆたかでお茶目なキャラクターは、
クライアントから“いくみん”の愛称で親しまれる。

過去には、誰にも相談できない苦悩を長年抱えていた。
幼いころから、家族が心の病をかかえ、自らも7年におよぶ過食症を体験。

周りには本当の自分を知られるのが怖く、自分の中の闇を必死に
隠していたため、周りからは「いくみんて悩みなさそうでいいよね」
と言われ、そのギャップに長年苦しんだ。

現在、「今が一番自分らしい」と
屈託なく笑うが、その背景に、打ち明ける勇気を出した自分と、
それを受け入れてくれた人たちがある。

何でも話せる安心感と、本気でぶつかっていくスタイルで全力サポート。

☆メルマガやメニューなど
https://www.reservestock.jp/subscribe/29606

☆アメブロ
http://ameblo.jp/coach-ikumin

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です