タブーって?!


こんにちは♪

水曜担当のいくみんです。

 

突然ですが・・・

あなたにはタブーってありますか??

私にはたくさんありました笑

タブーって
視野や世界を大きく広げてくれるヒントが

たくさん隠されている。。。。

と私は思っています。

 

今日はそんなお話。

 

実は私、実際にお会いした方は

ご存知のとおり自他ともに認めるゆるキャラですが、

昔はバリバリ武装系女子でした笑

 

 

本当の私はたぶんよだれを垂らして

ぼーっとしているような子どもだったはずが、

幼少期の家庭環境と長女だったということもあって、

後天的にしっかり者の仮面をかぶっていたのです

 

 

だから私にとって

人に頼ったり甘えたり、迷惑かけることは

本当にタブーでした

 

 

特に集団行動を乱している・・・

と私が感じた人のことが大嫌いでした

 

「は?なにやってるの?」

「人に迷惑かけるなよ」

 

 

そんな風に毒づいては

正論でその人を正そうとしていました

 

 

でもね

ある時に気づいてしまったのです

 

 

私の中でタブーな言動をしていたあの人のことを

本当はどこかで羨ましく思っていたことを

 

 

「私はこんなに頑張っているのに・・・

なんであなたはこうなの?!」

「ずるい!私だって甘えたいのに」

 

 

そんな自分に気づいた時、

私は人に頼る自分、甘える自分、迷惑をかける自分を

赦すことにしました

 

 

そしたらね

今まであんなに過剰反応していた

人たちに全く反応しなくなってしまったのです

 

 

「まあ、そんなこともあるよね・・・」

「なんか人間くさくてかわいいなあ」

 

 

 

しかも今まで自分だけ頑張っていると

思い込んでいた私はたまにイライラが溜まって、

ぶち切れたり八つ当たりしたり・・・

 

 

まさに自覚のない迷惑行為を

周りに繰り返していたわけですが、

それがほぼほぼなくなったのです

 

 

タブーを赦したり、受け入れた時、

見える世界が変わりました

人にも優しく、自分にも優しくできることが

また一つ増えました

 

だから今では

自分の中のタブーを見つけると

 

 

「やったー!また世界が広がる!」

と喜んでしまう私がいます笑

 

 

あなたも一緒に自分の中のタブーを

抱きしめてみませんか?

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
土肥郁美(どひ・いくみ)

1978年、千葉県生まれ、千葉県在住。
大卒後、4年間の社会人生活ののち韓国へ留学。
語学習得後、現地法人に就職し通訳・翻訳をおこなう。

帰国後、ゲーム会社勤務を経てプロコーチとして独立。

情緒ゆたかでお茶目なキャラクターは、
クライアントから“いくみん”の愛称で親しまれる。

過去には、誰にも相談できない苦悩を長年抱えていた。
幼いころから、家族が心の病をかかえ、自らも7年におよぶ過食症を体験。

周りには本当の自分を知られるのが怖く、自分の中の闇を必死に
隠していたため、周りからは「いくみんて悩みなさそうでいいよね」
と言われ、そのギャップに長年苦しんだ。

現在、「今が一番自分らしい」と
屈託なく笑うが、その背景に、打ち明ける勇気を出した自分と、
それを受け入れてくれた人たちがある。

何でも話せる安心感と、本気でぶつかっていくスタイルで全力サポート。

☆メルマガやメニューなど
https://www.reservestock.jp/subscribe/29606

☆アメブロ
http://ameblo.jp/coach-ikumin

 

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です