代表よりお伝えしたいこと

あなたに、本当に必要な“手”が届く。その繋がりを創って参ります。

一般社団法人千の手 代表理事 いたにまゆ

私たちの生活にインターネットが定着し、人と人との繋がり方が変化した近年、新しい形の人間関係に、疲れてしまう人が増えているように思います。
これは、私自身がカウンセラー、コーチとして、様々なクライアントの方と出会いサポートする中で得た実感です。

普通に過ごしていても“窮屈さ”を覚える、こんな時代だからこそ、私たち一人一人が、自分自身の心や身体をケア(癒やし整える)することの必要性が謳われ初めて来たのかもしれません。

一方で、自分自身をケアしようと思い立ったとき、咄嗟に

  “だれに、どのように”

相談すれば良いのかがわからない。

そんな経験があるのではないでしょうか。

もう一方の現実として、「自分自身の心や身体をケアが必要だ」という世間のニーズから、様々な“対人援助”のための資格を持った人が誕生しています。しかし、そのサービスを必要としている人に、当たり前のように、届くようにはなっていません。

  “だれに、どのように”相談して良いか分からない。

そんな現状ですから。

そしてまた、“心と身体”のケア…人と人との関係で癒やされるもの…
誰に出会うか、どんな人に出会うかによって、
その効果、結果が大きく異なるのも事実です。

ところが、これまでは、クライアントとなる人が知りうる情報は
その人が習得した技術“対人援助”の資格であって、
必ずしもクライアントとなる人のニーズを満たす条件とはいえませんでした。

本当に必要だったのは、

 “対人援助者”の人柄、
 相性が必要な対人援助が“効果を発揮する”かどうか

ということです。

そこで、私たちがめざす“千の手”というチームは、

 “対人援助”を提供する人と、それを必要とする人の望む条件をすりあわせて、
 必要なサービスを適切に受けること

が出来るチームです。

私たちは、“千の手”の活動を通して

あなたに、本当に必要な“手”が届く。その繋がりを創って参ります。

一般社団法人千の手 代表理事 いたにまゆ

代表 いたにまゆの“千の手”の活用法(仮)