自分が出来ることをする


こんにちは、
千の手Web担当、まさきです。

先週の
「どうにもできないことがある中で何が出来るか」を
少し視点を変えてみます。

僕が、コーチやNLPトレーナーとして
コミュニケーションをお伝えしていると
問題が解決できないとき
起こっている事があります。

それは

自分以外の“問題”から手をつけ始めている

こと。

確かに、自分は何も変わることなく

 世界が、自分のために都合良く
 変化してくれたら…

嬉しいし助かります。

でも、そんなことを

 60億、70億の人が
 その他の何億、何兆もの命が
 大気の流れや、気候の変動が

考慮してくれるとは思えない(笑)

協力をお願いするとしても、
まずは、自分のできることから。

それはまず、
 自分の望む状態(目標やゴール、希望)を
確認すること。

「誰かがこうなってくれれば」ではなく
「自分がこうなっていたい」を。

すると、最初は、何も変えなくても
 自分の中の“使えるモノ”
 世界の中の“使えるモノ”
が見えてくる。

強いて言えば、
 自分の自分のとらえ方、
 世界のとらえ方が変わる
わけです。

すると、ときに
いままで“問題だ”と思っていたことは
「大したことではない」
になることも少なくない。

…その上で、ちょっとしたボスキャラが
 出てくるかも知れないけれど

それも
 自分の中の“使えるモノ”
 世界の中の“使えるモノ”
が味方になってくれる。

そして、
 もし経験が少なかったり
 アイディアが不足していたら
コーチやカウンセラー、
ボディケアやセラピスト
といった
 “技術”の専門家
にサポートをすることができる。

自分が
「こうしたい、こうなりたい、こういう状況にいたい」
が分かると、最短距離で

今、自分に必要なモノが
見えてくるはずなんだよね。

ちょっと、PRで、だいぶ
コーチ、トレーナーとしての本音
 心と身体を言葉を通して
 “好転させる”専門家
その辺りをサポートしてます。

ではでは。
:::::::::::::::::::::::::::::
稗島 正樹(ひじままさき)

1971年、石川県生まれ、東京在住。
新卒から7年間ITの提案営業、技術営業として、顧客の業務と、システム開発との調整役を果たす。
その語、運輸業界において、業務改善、業務分析、提案指導を担当する。その後、NLPトレーナー、コーチとして独立。

言葉遊びや身近な話題を織りまぜて、気楽に、楽しくレッスンをしたり、コーチングをするのが僕のスタイルです。
時に、喩え話や、時にマンガや小説の一節が“大きな変化”の糸口になる経験をたくさんしています。
誰もが持っている、“遊び心”、“好奇心”を最大に活かしながら、一緒に未来を創っていけると嬉しいです。

HP
https://team-awakeners.com
主催するセミナー、ワークショップのご紹介
https://nlp.team-awakeners.com/
ブログ
http://ameblo.jp/awakeners/
電子書籍
“わがまま”に生きるためのNLP講座(Kindle) 2015.11
“わがまま”な“あの人”との付き合い方(Kindle) −仕事篇 2016.3

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です