“態勢を整える”と決めてみよう


こんにちは、
千の手Web担当、まさきです

忙しいとき…自分の手に余ることが
やってくるとき、

「どうしたら…」

なんていう思いが浮かびます。

少なくとも“想定できる”手は
尽くしているはずなので

「手が足りない」

となるわけです。

その時、

「だれか手伝って〜」

と声を掛けるにも

 手が足りないから
 声を掛けられない

と思ってしまうと
状況は悪化しがち
少なくとも好転はしません。

そこで、
ちょっとした決断が要ります

「態勢を整える」のに
 時間を割く

ということ。

いうまでもなく、
「どうしたら…」に陥っているとき
行動を変えなければならない
手を打たなければならない
のですから、
自分が自分で「忙しく」したまま
では結果は変わらない。

そこで、思い切って
「態勢を立てなおす」
決断をする必要があるわけです。

 今、できること
 今、応援を頼めること
 今、最初に扱うべきこと
 今、後回しに出来ること

を整頓するだけでも
状況は変わり始めます。

なによりも、
自分に必要な資源を
確保し始める“発想”に
立ち戻れます。

…これは、仕事だけの話ではありません。

もし、あなたが日常
どうしたら良いのか分からない
何かうまく行かない
不安な感じがする

この時に、
自分自身の“態勢を整える”
自分にそして、自分の周りに
何が起きていたから
 どうしたら良いのか分からなかったのか
 何かうまく行かなかったのか
 不安な感じがしたのか
を確認する決断をして
体勢を整えて、状況を好転させる

自分一人だと、考えが堂々巡りに
なりがちですが、
だれかに聴いてもらう、
誰かに話すことで
整頓されて、態勢は整い始めます

…そんなときに
 千の手職人メンバーの
 サポートは如何ですか?

きっと今のあなたに合った
メンバーがいますよ。

:::::::::::::::::::::::::::::
稗島 正樹(ひじままさき)

1971年、石川県生まれ、東京在住。
新卒から7年間ITの提案営業、技術営業として、顧客の業務と、システム開発との調整役を果たす。
その語、運輸業界において、業務改善、業務分析、提案指導を担当する。その後、NLPトレーナー、コーチとして独立。

言葉遊びや身近な話題を織りまぜて、気楽に、楽しくレッスンをしたり、コーチングをするのが僕のスタイルです。
時に、喩え話や、時にマンガや小説の一節が“大きな変化”の糸口になる経験をたくさんしています。
誰もが持っている、“遊び心”、“好奇心”を最大に活かしながら、一緒に未来を創っていけると嬉しいです。

HP
https://team-awakeners.com
主催するセミナー、ワークショップのご紹介
https://nlp.team-awakeners.com/
ブログ
http://ameblo.jp/awakeners/
電子書籍
“わがまま”に生きるためのNLP講座(Kindle) 2015.11
“わがまま”な“あの人”との付き合い方(Kindle) −仕事篇 2016.3

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です