“自分のため”に生きるが誰かのためになる?

こんにちは、
千の手Web担当、まさきです。

…僕なんかも思います。

 「人の役に立ちたい」と。

そして、ふと考えるわけです。

 「人の役に立てるとどうなるんだ?」と。

すると、はっ!と気づくわけです。

 「なんだ、うれしいじゃん!」と。

だれもが、自分が

 “うれしくなる”

事のために、行動している。
としたら、良いと思うのです

 「人の役に立てるとどうなるんだ?」と。

気づいた中に、こういう気づきもある訳です

 「役割を果たした、ホッとした」と

だれもが、自分の

 “義務を果たす”

事のために、行動することもある訳です。
そこで、さらに、考えるわけです。

 「義務を果たして、ホッとするとどうなるんだ?」と。

すると、ふたたび気づくわけです。

 「なんだ、うれしいじゃん!」

と。

 直接的、間接的、進んで、嫌々、なんとなく

状況によって、色々な感じ方は
ありますが、

自分にとって

 “何らかのプラスになる”

事をやって、生きているようです。

すると、こんな質問をしたくなる方も
いらっしゃるかもしれません

「でもさぁ、
 今、人生、楽しくないし、しんどいよ」
とか
「なんで、あの人は、上手くいってるのに
 私は、ダメなの?」
と。

…上手く行かなくて、楽しくなくて
 「あ゛~っ!もう!」

って言いたくなることもありますよ

こんなときは、多くの場合
「誰か(何か)にやらされてる(≒いやいややってる)」

「やり方が合わなくて、待ちきれなくなってる」
ってとこです。

やらされてるとしたら、それは誰のためか
確認してみません?
自分以外の誰かの先に、“自分のため”が
いなかったら、やめちゃうのも手です。

 …もし、そのことで自分や大事な人の身が守れる
  というのがあったら作戦会議が必要です。

なかなか進まないとしたら
現在地と、ゴールと、今やってるやり方とを
確認してみません?
自分の事に没頭しすぎると、ときに
自分を蔑ろにしてしまう事ありがちです。

…自分なりのやり方を守るのが大事ならば
 作戦会議が必要ですよね。

なんだかんだいっても、自分の人生です。
自分のために“生きる”でいいじゃないですか。

もちろん、
 大切な人を守る、喜ばせる
そのことで嬉しくなるなら
それも立派に自分のために“生きる”こと。

ただ、もし、
 大切な人を守る、喜ばせる
に加えて
 自分自身にもすこしその時間と余力を
使いたいな

なんてときには、
コーチやカウンセラーと一緒に
新しい生き方のプランを作ってみませんか?

月に数回、中央区や多摩市などで
説明会や相談会を開いています。
ピンと来たら、声をかけてみて下さいね。

:::::::::::::::::::::::::::::
稗島 正樹(ひじままさき)

1971年、石川県生まれ、東京在住。
新卒から7年間ITの提案営業、技術営業として、顧客の業務と、システム開発との調整役を果たす。
その後、運輸業界において、業務改善、業務分析、提案指導を担当する。その後、NLPトレーナー、コーチとして独立。

言葉遊びや身近な話題を織りまぜて、気楽に、楽しくレッスンをしたり、コーチングをするのが僕のスタイルです。
時に、喩え話や、時にマンガや小説の一節が“大きな変化”の糸口になる経験をたくさんしています。
誰もが持っている、“遊び心”、“好奇心”を最大に活かしながら、一緒に未来を創っていけると嬉しいです。

HP
https://team-awakeners.com
主催するセミナー、ワークショップのご紹介
https://nlp.team-awakeners.com/
ブログ
http://ameblo.jp/awakeners/
電子書籍
“わがまま”に生きるためのNLP講座(Kindle) 2015.11
“わがまま”な“あの人”との付き合い方(Kindle) −仕事篇 2016.3

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください