自分のペースを掴もう…それってどこにある?

こんにちは、
千の手Web担当、まさきです。

マイペースがいいと思っても
自分ひとりでいる時ばかりでは
ありませんから
“マイペース”を保つのはなかなか…

特に、人のことあるいは、
人からどう見られるかが
気になるときってありますから

そうすると、
「私は一体、誰のペースで生きているんだ?」
なんてことになります。

このことが、ときに
人と居るのがしんどい
なんてことになるのかも
しれませんが

自分のペースを一番知っているのは誰か

言うまでもなく

 “自分”

です。

その中でも、身体の動き。

歩き方、呼吸の仕方
ごはんの食べ方、話し方

何の気なしにする

 “やり方”

ここに、自分のペースが内蔵されていると
思うんです。

“考え”…頭、思考は“演じる”とか“損得を考える”とか
できちゃうので、ときに
自分のペースではなく、誰かや何かに

 忖度、斟酌

したペースを創ったりしますからww

もし、これまでの経験で
自分が一番“楽”になれた
リラックスできた
行動をみつけてみて下さい。

そして、その“楽”な時に
どんな“ペース”のやり方だったか。

僕の場合は

 “歩く”

こと。

その時の自分にあった
“歩く”ペースがあるようで。
僕自身は歩くことで、
自分を取り戻したり、自分を見つめたり
します。

ときに、わざわざ
 自分を追い込む歩き方をしたり
逆に
 自分を整える歩き方をしたり

その時の自分に必要なペースの作り方

として

僕は “歩く” があっている。

それぞれの人に、自分にあった
“ペース”を作る行動

 歩き方、
 呼吸の仕方
 ごはんの食べ方
 話し方…歌い方 などなど

自分の“ペース”と出会うというのを
今週あたりは、探ってみませんか?

:::::::::::::::::::::::::::::
稗島 正樹(ひじままさき)

1971年、石川県生まれ、東京在住。
新卒から7年間ITの提案営業、技術営業として、顧客の業務と、システム開発との調整役を果たす。
その後、運輸業界において、業務改善、業務分析、提案指導を担当する。その後、NLPトレーナー、コーチとして独立。

言葉遊びや身近な話題を織りまぜて、気楽に、楽しくレッスンをしたり、コーチングをするのが僕のスタイルです。
時に、喩え話や、時にマンガや小説の一節が“大きな変化”の糸口になる経験をたくさんしています。
誰もが持っている、“遊び心”、“好奇心”を最大に活かしながら、一緒に未来を創っていけると嬉しいです。

HP
https://team-awakeners.com
主催するセミナー、ワークショップのご紹介
https://nlp.team-awakeners.com/
ブログ
http://ameblo.jp/awakeners/
電子書籍
“わがまま”に生きるためのNLP講座(Kindle) 2015.11
“わがまま”な“あの人”との付き合い方(Kindle) −仕事篇 2016.3