今を“活かす”という発想、自分を“活かす”という発想

こんにちは、
千の手Web担当、まさきです。

幸運についての名言、格言には
いろいろありますね。

 禍福は糾える縄の如し
 禍転じて福と成す
 人間万事塞翁が馬

…などなど
私達が人生を何年も生きていると
ラッキーとアンラッキーとが
と思いませんか?

もちろん、どちらかが
割に合わないほど大きい
場合もないとは言えませんが。

その幸運と少し主体的に
関わるとしたら…

たとえば、

 「棚からぼた餅」

…そう、棚からなんです。

まずは、せめて
棚の下に行きましょうか。

そしてできたら、
綺麗な棚の方がいいですね
落ちてきたぼた餅を
頂こうってんですから
ほこりまみれのぼた餅はごめんです。

棚が綺麗じゃなければ
掃除でもしましょうか。

いつ落ちてくるか分からないとしたら
少し辛抱強く待つとしましょう。

飽きたり、諦めたり
するのではなく
自分が“ぼた餅を待つ”と決めたのなら
その信念を通しましょうか

・・・いかがですか?

偶然だろうが、幸運だろうが
本っっ気で手に入れようとするとき

自分が“能動的”に手に入れる方向に
動く必要がありそうだ
そう思いませんか?

そこで、今もし、運悪く
望んだ状況とは言えない…そんな状況に
居る方が居たとしたら

まずは、
今、理想的では無い中でも
あなたにとって
 使える、役に立つ、味方になる
そんなものには、
どんなものがあるでしょう

…幸運を待っているでも
 探る、探すことができます。

仮に、それほど役に立ちそうではないけれど
「無いよりはいい」というものも
見つけておきましょう

その使い方は、あなたの腕次第
幸運ではなく、あなたの腕次第

幸運があなたの望ましい未来にとって
最後の仕上げをしてくれるために

今の状況を活かす
…自分が今できることで
 最後のパズルピースがはまるだけに
 しておくことが出来たとしたら

仮にあなたが、
「なんてアンラッキーなんだろう」
以外のラッキーに会ったことが
なかったとしても

違いは、パズルピース一つ

…きっと、最後のピースは
 あなたが見つけ出す
あるいは、
 あなたを応援してくれる人が
 あなたのために一緒に
 見つけ出してくれます

千の手の職人は、
あなたが、幸運かどうかに関わらず
あなたの望む未来に辿り着く
あなたの変化を心と身体から
サポートします。

どんなテーマでもサポート出来る
仲間がいます。
そんなときには是非声をかけて下さい。
お待ちしております。

千の手Web担当、まさきのブログは
今回をもって最終回とさせて頂きます。
一年間お付き合い頂きありがとうございました。

今後とも千の手をどうぞよろしくお願いいたします。

:::::::::::::::::::::::::::::
作業日

イベント・相談会

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください