飯村菊乃(いいむら・きくの)


飯村菊乃 ユニゾンカラーコーディネーター

私の想い 「命にはそれぞれ色がある」
「もっと彩り豊かな世界になったら面白いのに」
「命の色をもっと表現できる人がたくさんいたら、カラフルで楽しい地球になるんじゃないかな」
と、そんなことを常日頃から思っています。
人には、一人一人その人にしかない魅力があります。
その人の中から溢れる魅力と、その人の表現が一致するような色使いができたら、
その人の魅力をもっとたくさん伝えられる。
それぞれの生活がもっと豊かで楽しくなると思うんです。

音楽で、同じ音を複数で奏でること、または歌うことを「ユニゾン」と言います。

複数で同じ音を奏でて一つの音のように表現するユニゾンのように、
人の「生き方」と「見え方」が一つにつながれば、
あなたの印象はよりあなたらしく一致したものになります。
伝えたい相手に、あなた“そのもの”を伝えることができるようになります。

そしてまた、人はそれぞれ、生命をどう使うかを決めて生まれてきている、
と言われています。

現在、それを科学的に証明する事はできないのかもしれません。

しかし、今この時代に、私たちそれぞれが
それぞれの個性を持って生まれてきたことには
何かしらの意味があるとしたら…

だからこそ、その人の魅力の表現方法は、
その人にしか似合わないものがあるんじゃないかなって思うのです。

もっともっと、生命を楽しんでもいいかもしれません。
その楽しむ要素に、色で遊ぶことを取り入れていただけたら、と思います。

かっこよさ、美しさを、もっと見た目に表せたら素敵だと、それを形にして行きたいと思っています♪

<サービス>◇パーソナルカラーコーディネート
 ・ファッションコーディネート
  その人に合った服の形、色をご提案します
 ・カラーブランディング(色によるブランディング)
  個人や組織を表す色に着目したブランディング
   ・リーフレット作成
   ・名刺作成    など
対象女性 20代〜40代
エリア:関東甲信越
専門分野看護師
保健師
米国NLP協会認定プラクティショナー
得意なこと・好きなこと人間観察、生き方フェチ。
アートや美しいデザインの作品を見ること。
土や木、鉱物など素材感がありながら、洗練されてるデザインのもの。
自分の良さを知ってキラキラ輝いて目立つ人を見ること。
本物の命の輝きに触れること。
職人歴
その他の職務歴 
略歴など 看護師を5年間、保健師を2年間経験したのちに、デザイン系の部署で仕事を学びたいと思い、インテリアコーディネーターのアシスタント業務をしている。
自身もデザインを学んだが、他のデザイナー、クリエイターとは何か違う感覚があった。「人の生き方と結びつくデザイン」が自身の中で重要なポイントであることに気づき、似顔絵制作をしばらく行った後に、クライアントさんの魅力が表現できるように意識して、現在では名刺やリーフレットの作成、またその人の魅力がもっと表現できるような服や色選びを提案している。
連絡先/HP